初心者必見!ココナラの始め方【かんたん画像付き解説】設定の仕方がわかります。

ココナラの始め方をかんたん画像付き解説

こんにちは、ともです。

今回は、ココナラの始め方を画像付きでわかりやすく解説していきます。

この記事を見ればココナラの登録がかんたんにでき、基本の設定まで行うことができます。

とも

\この記事がおすすめな人/
・これからココナラに登録する人
・1人で設定するのが不安
な人
・やるべき設定を知りたい人

クラウドソーシングサービスで大人気のココナラをさっそく始めてみましょう!

目次

ココナラとは?

ココナラとは、個人のスキルや強みを販売できるクラウドソーシングサービスの一つです。

CMで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

フリーランスで稼いでいきたい人にとっては非常に使いやすく、仕事も比較的受注しやすいです。

ココナラの特徴

ココナラの特徴としては、「お得に利用できる」 「オンラインで完結」 「安心・安全」と公式サイトにあります。

もちろんこれらは大事ですが、始める前の人にとっては少し理解しにくいところがあります。

実際にココナラを利用している僕からすると、以下の特徴があると感じています。

  • 他のサービスに比べて、出品する際に画像を多く入れることができ、出品者の性格や人柄が伝わる
  • メッセージ機能が優秀で、お客様とのやりとりがスムーズで安心
  • クーポンを使うことで、気軽に試してもらいやすい

クラウドワークスなど他のクラウドソーシングは「ヤフオク」、ココナラは「メルカリ」

そんな印象が強いです。

メルカリがここまで普及した理由として

「初心者でもOK」

「ユーザー数が多い」

「使いやすさ」

が挙げられますが、ココナラも似ているところが多いです。

とも

とにかく気軽に使いやすいです!

ココナラの始め方【画像付きで解説】

では実際に始めていきましょう!

こちらから公式サイトにいくことができます。

coconala.com

会員登録方法

ココナラトップページ右上の「会員登録」をクリック

最初に画面右上の「会員登録」をクリックします。

メールアドレスまたはその他IDでかんたん登録

現時点(2023年4月)では、5つの登録方法があります。

登録完了した後にメールアドレスを登録することも可能ですので、利用しやすいものを選んでいただいて大丈夫です。

とも

Googleアカウントで登録できるのは非常にありがたいです!

会員登録情報を入力

会員登録情報を記入します。

生年月日や住んでいる地域は公表されませんので、ご安心ください。

また実名で登録しなくても使えるのがいいですね。

利用規約とプライバシーポリシーに同意して「ココナラに登録する」をクリック

これで無事ココナラに登録することができました。

ちなみに、画像のようにユーザー名が被っていると登録ができないので、変更してください。

とも

ユーザー名は登録後に変更できるので、とりあえずの名前で大丈夫です!

最初にやるべき基本設定5つ

登録作業お疲れ様でした。

その流れのまま最初にやるべき基本設定をまとめたので、もう少しだけ頑張りましょう!

とも

お客様の安心材料になるので、絶対にやっておきましょう!

【やるべき基本設定】

  • 出品者情報
  • 本人確認
  • 機密保持契約(NDA)
  • 通知設定
  • SMS(電話番号)認証

出品者情報

個人情報は非公開なのでご安心ください。

本人確認

本人確認を行うことにより、信頼性がUPするので、受注につながりやすくなります。

機密保持契約(NDA)

本人確認と同様、信頼性がUPするので必須です!

プロフィールページに認証状況として記載されるので、やっておきましょう!

通知設定

通知設定をしておくことのメリットは、

・お客様からのメッセージの見逃しが減る

・お気に入りしてもらった際に通知が届く

・クーポンの使い忘れが減る

などです。

逆にデメリットは、通知が少し多くなることだけなので、通知はONにしておきましょう。

SMS(電話番号)認証

こちらは必須ではないのですが、キャンペーンに参加する際や、後々ブログを販売する際に必要になりますので、この機会にやってみてもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「ココナラの始め方」「基本設定」について解説しました。

フリーランスで稼いでいきたい人にとって非常に使いやすいサービスなので、

登録しておいて損はないと思います。

【まとめ】

・ココナラは「使いやすく」「仕事の受注がしやすい」

登録作業はかんたんで、しておいて損はない

・基本設定をしておくことで、信頼性がUPし、受注につながりやすい

以上が本記事の内容になります。

これからも駆け出しのWEBデザイナーにとって有益な情報を発信していきますので、よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【プロフィールの書き方】はこちらの記事を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次